中学生、高校生から読みたい!現代を生きるためのビジネス書3選

雑記

学校生活が辛いけど我慢しなきゃ・・・
先生に怒られても歯向かえないし・・・
同調圧力に屈して心が大変だ・・・

と、古い考えで今もなお動く学校で
心と体が消耗してはいませんか?

親の時代の理想像を押し付けられて育っても
うまくいくとは限らないのが今の現代です。
今年、小学校へ入学した子供たちが
大人になる頃には8割の職業が無くなります。
そんな時代を生き抜くための戦略書
今回紹介する「ビジネス書」です。

ビジネス書ってなんか
「スーツを着たエリート社員が読んでいる」
みたいなイメージがあると思います。
僕も最初こんなイメージでした。
ですが手にとって読んでみると
思ったほど堅苦しく無いし
未来をとらえるためのヒントが詰まった
最高の本だなと感じたんです。

ということで今回は
「中高生から読みたいビジネス書3選」
としてオススメのビジネス書を紹介します!

<br>ジャス

ジャス

現状から1歩づつ
未来へとシフトしていき
楽しい人生にしていきましょう!

タイム・イズ・「ライフ」!?

1冊目はこちら!
堀江貴文氏の『時間革命』です。

『時間革命』 朝日新聞出版 1300円+税

他人時間で生きるな!

いきなりですが質問です!
今、あなたが過ごしている24時間。
その中に「自分のために使われる時間」
一体どれほどありますか?

2時間?1時間?もしくは30分以下?
まぁとにかく少ないんですよ。
人生は「自分時間」の総量で変わります。

やらされる仕事、通勤や
上司に連れられる機嫌取りの飲み会。
こんな「他人のための時間」ばかり消費すると
心はどんどん疲弊していきます。

でも、
一人でゲームに熱狂する時
大好きな友達と飲みに行く時
好きなアーティストのライブへ行く時
この「自分のための時間」は最高に楽しい!

人生の質を高めるためには
他人のための時間を極力減らし
自分のための時間をたくさん増やす。
これに尽きます。

テレビのワイドショーで
芸能人の不倫や不祥事が取り上げられ
そこでコメンテーターたちと叩く。
こんな不毛な時間、今すぐやめましょう。
大事な大事な自分時間が逃げていきますよ!

過去記事でこの本について
もっと詳しく書いているので
気になった方はこの記事も見てみてください!

ジャス
ジャス

1日24時間。
あなたはどう使っていますか?

学校じゃ教わらない大切な教養書

2冊目は西野亮廣さんの
『革命のファンファーレ』です!

『革命のファンファーレ』 幻冬舎 1389円+税

お金って何だ?

僕たちが普段から
密接に関わっている「お金」
でも、「お金ってなんですか?」と
問われて、あなたは答えられるでしょうか?

今の日本では
学校教育で「お金」の授業が行われず
尚且つ、お金をたくさん稼ぐことが
「やましいこと」とまでされていきました。

でも、僕たちが大人になると
たくさんのお金との問題に出会います。
だからこそ、自分で学ばなきゃいけない。
お金に振り回される人生を送りたいか、
お金としっかり向き合える人生を送りたいか。
あなたはどっちがいいですか?

最近知られてきたクラウドファンディング

今回のコロナウイルスから
「クラウドファンディング」が
たくさん動き始めました。

そして未だに
「クラウドファンディング」に対して
「人から金もらって夢叶えるとか図々しい」
などという人がいたりします。

本書では、クラウドファンディングの
仕組みや、いくつかある種類について
わかりやすく紹介しているので
クラウドファンディングに興味があったり
どんなものなんだろう?と思ったら
ぜひ、この本に手を伸ばしてみてください。

この本についてや、
お金の正体がしりたい方は
こちらの記事もチェックしてみてください!

ジャス
ジャス

「お金が何か?」も知らずに
今まで生きていたのが
とっても怖くなってきました。

「夢中」と「熱狂」に染まる最高の人生

最後はこの本!箕輪厚介さんの
「死ぬこと以外かすり傷」です。


『死ぬこと以外かすり傷』 マガジンハウス 1400円+税
ジャス
ジャス

マンガ版もありますよ!
活字が苦手な人に超オススメ!


『マンガ死ぬこと以外かすり傷』 幻冬舎コミックス 1100円+税

言ってはいけないことを言ってしまえ

言いたいんだけど、言えない。
そんな時ってありますよね。
言った瞬間、相手が怒るのが分かるように。

でも、そこで我慢して得られるのは
自分にのしかかるストレスだけです。
だから、言ってしまいましょう。
その瞬間はきっと後悔する。
でも、その後からは絶対にスッキリする。

勝手にストレス蓄えても
いいことなんて起こらない。
水戸黄門が成敗してくれるみたいな
ドラマみたいな幻想は来ない。

言ってしまえ。先へ進めるから。

量!量!量!

どんなに最初、無理だ・・・
と思っていることでも、
だんだんと慣れてきて出来るようになる。

下積みだから、生徒だから、なんて関係ない。
早い段階から量をこなすことで
人はどんどん成長していく。
自分の好きなことが仕事になる時代に
あなたは何をたくさんこなしますか?

死ぬこと以外、かすり傷。

死なない限り、人は何度でも立ち上がれる。
だから、失敗を恐れないこと。
これが現代を生き抜く術と化します。

失敗した瞬間はとても落ち込む。
でも2年もしたら笑い話へと変わる。
だからこそ、自分の心に留めとく。
「死ぬこと以外かすり傷」って。

「死ぬこと以外かすり傷」について
下の記事でもう少し詳しく書いてあるので
気になった方はすぐチェック!!!

ジャス
ジャス

未来は明るい。
バカになって飛べ!

10代、20代を消耗させるな。

今の日本の学校教育はかなり古い。
明治での教育が令和の今もなお続く。
軍隊のように整列し、体育座り。
個性なんて生まれない学校。
その中で生まれるのが
「我慢強くて、従順な子どもたち」です。

僕は中学校、高校の時に我慢強い子に
なってしまってから、とても辛かったです。

とってもアクティブに動ける
10代という時間。
その3分の1が学校に使われる。

果たしてそれが
子供にとっての正解なのでしょうか?
子供は個性が一番育む時期。
その個性が今、求められる人材と化す。
今の現状と、今の現代を捉えると
これから何が必要になってくるのか?

これが見えてくると思います。
10代から知っておく
「時間」「お金」「生き方」
これが身につけば、きっとあなたは
今を自分らしく生きる人になれるはず!

僕も、たくさん本を読んで
ドンドン成長していきます。

ジャス
ジャス

この記事を読んだみなさんが
これからを頑張れるような
活力となることを祈って・・・

それでは。

『時間革命』 朝日新聞出版 1300円+税
『革命のファンファーレ』 幻冬舎 1389円+税
『死ぬこと以外かすり傷』 マガジンハウス 1400円+税
『マンガ死ぬこと以外かすり傷』 幻冬舎コミックス 1100円+税

コメント

タイトルとURLをコピーしました